株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第41話~50話

第43話 デイトレードで月50万円を稼ぐ!

投稿日:

株口座残高39万円からのスタートとなった2014年5月。

客観的に見ればかなり追い込まれた状況だったが、ポジティブに前を向いていた。

 

前回のお話はこちらです

第42話 2度目の専業トレーダー挑戦

口座残高1000万円割れたら500万円出金ルール。 その結果は・・・   前回のお話はこちらです 専業トレーダーに復帰 このルールを決定したのには大きく分けて3つの理由があった。 &nbsp ...

専業トレーダーとして「出金」を目標の中心に置く

自分を励まし奮い立たせるためにポジティブに考えた。

「去年の7月以降は9カ月も出金できなかった。9カ月目でやっと500万円を出金できた。

しかし次は1か月で80万円を出金できたのだ・・・!」

と強引に前を向いた。

 

再び専業トレーダーになったのだから第一優先は最低限の生活費を稼いで生き残ること。

株口座の残高を増やすことではなく確実に出金をして株口座外のお金を生み出すことだ。

「増やす」ではなく「稼ぐ」ことを重視するんだ。

 

そのための種銭として残った金額は39万円。

今までの俺の収支のボラティリティからすればうまくいきさえすれば生活費を稼ぐのには充分だ。

これ以上失敗したりもたついている余裕はなくなったというプレッシャーはあるけれど、少ない資金なら小回りが利いて俺のトレードにとって有利なはずだ。

 

ということで5月からは、1か月に50万を稼ぐ、つまり出金するという目標を掲げ、ブログでもそう宣言した。

 

 

5月1日、初日から資金増加率+61%増となる24万勝ちという幸先の良いスタートを切る!

やはり少ない資金でのデイトレに集中することで光は見えた!

どんなに辛い状況からでもポジティブに反省&対策の日々を積み重ねることが大事なんだ。

5月、70万円勝つことができ、目標通りの50万円を出金することに成功した。

この調子だ

 

 

残高59万円スタートとなった6月。

3日目にしてスイングでラッキー大勝ちがあったことで調子に乗り始めた。

調子に乗り始めると最初は良い方向に進むことが多い。

中旬にして、月初から約250万増となる304万円まで増えた。

しかしここで先月の誓いを軽んじ始めてしまう。

残高を増やすことより出金することを優先するはずだったのに全く出金しないのだ・・。

その結果後半からは負けることも多くなり、結局は10万円しか出金しなかった上で口座残高は270万円で終えた。

月合計で220万円も勝つことができたのに目標の50万円出金という決め事をあっさりと破ってしまった。

 

 

7月に入っても出金しないまま暴走する。

しかしまたしても月初は好調。

7営業日を終えた7月9日時点で、7月180万勝ちとなる450万円まで資金残高が達した。

しかしここまで増えても出金をしない時点で調子乗りはピークに達していた。

それと同時にトレード収支もピークを打った。

月後半に向けて負け続け、やっと我に返ったような状態だ。

慌てて先月の分もと90万円を出金し、ギリギリ月収支も少しのプラスとなり口座残高は196万円。

なんとか目標の出金ペースに戻すことができたが、ピークからはかなり負けてしまいもったいないことをしてしまった。

5月は39万スタートだったにも関わらず「50万円出金目標」に集中したことで結果として7月よりも多くの利益を出せた。

6月7月は爆益スタートになったことから心の余裕が心の隙を生み、油断となり出金目標をないがしろにしてしまった。

やはり資金は今の200万円もあれば充分すぎる。300万円とか400万円とかあるとすぐに調子に乗ってバグってしまう。

来月からはもう株口座残高は増えなくていい。

その代わりに出金目標を月100万円に引き上げることにする。

この2か月の収支推移を考えてもそれが妥当に思えた。

 

 

怒涛の年となった去年からずっとそうだが、心の問題がトレードの調子や収支成績を左右し続けていた。

ブログでの反省も「メンタル」という言葉をイイワケのように多用していた。

勝ちが続いて調子に乗ってしまった時のメンタル、大負けをしてしまった後の急いで取り返したい状況のメンタル。

そんな時のメンタルが自分の行動をバグらせ続けた。

出金をサボってしまったり、勢い任せにロットをぶっこみすぎてしまったり、確信も薄いのに博打的な持越しスイングを敢行してしまったり。

 

メンタルメンタルと言っていたがもっと正確に言えば問題は自分の性格だった。

出金にしてもロットにしても持越しにしても、決めたことを守り続けられないダメ性格が収支・トレード内容・成長の全てを阻害していた。

心に余裕があるときの不真面目でなまけものな性格。

自分の性格はトレーダーに向いている部分と向いていない部分があると思うが、後者の部分を改善していかない限り勝ち組には到底なれないのだろう。

 

とにかく「決めたこと」を真面目にやり抜く。

これが実行できなければせっかく日々反省して対策を練ってそれをブログに綴り続けている意味も全くない。

反省と対策までは真面目にできてその結果やるべきポイントは明確になっている。

しかも最初は実践できて速攻でうまく行き始めるのに、それをやり続けることができない。

俺はなんと愚かな人間なのだろう。

 

でも絶対に変わってみせる・・・!

 

最新の「決めたこと」の1つは先程書いた出金100万円の徹底。

そしてもう1つは持越しルール。

デイトレとスイング(持越し)。

ずっと俺に付きまとう永遠のテーマだが、スイングについて今一度熟考し整理し新たなルールを定めることにした。

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第41話~50話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.