株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第61話~70話

第64話 暴走モード突入

投稿日:

2月の爆死を経ての3月のさらなる大爆死。

もがきながらのモチベーションアップ活動に勤しむ日々を送り、いよいよ2016年4月相場に突入した。

 

前回のお話はこちらです

第63話 停滞の日々

5Gテーマで大敗からの暴落相場で爆損。 2600万円あった口座残高は1000万円出金したもののわずか122万円。 3度目の億トレまでの道のりは遠い。   前回のお話はこちらです 停滞そして迷 ...

銀行突撃という名の暴走

地合いも良く復活を意気込んだものの、4月突入をきっかけに新興地合いは3日間で爆下げとなった。

株口座残高は108万円スタートから初日は5万円負けだった。そして翌営業日の4月4日、前場また負ける。

 

ここで俺はまたもやパンドラの箱を開くかのような行動に出る・・

そう入金である。

そしてその額なんと280万円。

翌日新興大暴落地合いが待っているとも知らずに。

 

しかしそこには数日間考え抜いた結果と根拠があった。

3月後半から再開したトレード履歴の記載&読み返し。

これにより復活の兆しとヒントを得ていたのだ。

 

まず復活の兆しは、損切りを躊躇なく実行できていることだった。

長い間デカい資金とロットでトレードしていた癖で長めに持ってしまい損切りが遅れる悪い癖がついていたが、反省を繰り返すうちに修正できていた。

そしてイナゴトレードを中心に初動チャンスを見つけられる頻度も増えていた。

あと一歩のところでまた勝てるようになるような手応えを感じていたのだ。

実際チャンスが多い地合いになりつつあるというのもあった。

 

一方、1トレードに全力で行ってしまうことが弊害を生んでいた。

100万円程度の資金で信用余力は300万円ちょっと。

300万円のロットでのトレードは年末年始のトレードを考えればとても小さく、1つ1つのトレードにおいては支障はない。

実際損切りも迷わずできるようになってきた。

しかし次のような反省が日々多くあった。

「余力がなくて乗り遅れてジャンピングキャッチ高値掴み」。

チャンスは1日に何度も訪れる。最近はさらに増えている。

信用全力でポジションを持っているうちに次のチャンスが来た時、まず持っているポジションを投げてから乗ることになる。

俺が得意としてきた順張りエントリーやイナゴトレードはこの一歩のエントリー遅れが命取りになる。

 

そんなことは以前から痛いほど経験してきたことだったし少ない余力の中でも1銘柄に全力で行かずに余力を2等分3等分すればいいだけのことではある・・。

しかし急激に減った信用余力のさらに半分のロットで行くということだけがどうしてもできないでいた。

トレードの優位性の面においての1銘柄ごとのロットは問題ない。

ただ次々訪れるチャンスに即乗りするための余力確保ができていない。

 

結論は・・・入金。

ただし1銘柄におけるロットは絶対に今の300万円以上には増やさないという制約を設けた。

大チャンスだからと余力が増えた分も1銘柄に突っ込んでしまっては結局問題は解決されないどころかトレード自体が不利になりかねない。

1銘柄に300万円以上の余力を使わないという絶対条件を守った上での入金での信用余力増はパフォーマンス向上に大きく働くのは間違いないんだ・・!

 

 

入金を思い立ったのは4月1日金曜日の引け後のことだった。

しかし入金を予定通り敢行しようとしている今はというと、4月4日月曜日の昼休みだ。

 

なぜ昼休みというタイミングで入金するのか。

それには理由がある。

 

2月に1000万を出金したにも関わらず3月に250万円を入金してしまいその全てを失いかけた時に俺が取った行動があった。

100万円だけなんとか再出金したことは前回書いた通りだが、それと同時に銀行口座のお金を自分の別口座に送金したのだ。

当面の生活費を抜いたほぼ全額の1000万円以上のお金を・・・

キャッシュカードを作っていない通帳のみの銀行口座に。。

 

3月に迷走して入金して大失敗したことを後悔した。

猛省した。

2度とこんなことがあってはならないと思った。

絶対にあってはならない。

絶対にそんなことが起こらないようにという一心で、わざわざ銀行にまで行かなければ追加入金ができない状況を自ら作っていたのだ。

 

そのお金を出金しに行けるのはザラバ中を除けば昼休みの時間帯しかない・・。

今、まさにパンドラの箱を開けようとしている自分がいる。

 

しかし迷いはない。

銀行に車を走らせ、通帳を出し、札束を受け取り、株口座と連携できる銀行口座のキャッシュカードにその金を入金する。

俺は何をしてしまっているのか、そんなことは考えない。

ここに来るまでに充分な時間考えた結果の行動なんだ・・・

 

家に帰ると後場の市場はすでに始まっていた。

急いで株口座にオンライン入金を済ませ、トレードに向かう。

 

別の銀行口座に大金を送る時は、必死に自分のお金を守る一心だった。

実行できた時は安堵した。

その大事に守るべきお金を昼休みに銀行に出向いてまで引き出してきた。

だからこそ絶対にルールだけは守る!

大変な決断と行動をして引き出しただけに280万円という大きめな金額になったところもある。

1銘柄300万円ロットルールだけは絶対に守る!

負け続けてるくせに「こうすれば勝てるようになるはずだ」と確信したルールと入金なのだから・・!

 

 

 

翌4月5日、さらなる大暴落地合いにも関わらず77万円勝ちという好結果を出すことができた。

そしてここから過去最大の快進撃がスタートする!!

株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。最低でも無料で得られるメルマガは登録しておくべきです。参考になるサイトを2つだけ紹介しておきます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第61話~70話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.