株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第51話~60話

第57話 死闘の決着

投稿日:

ストップ高1円マイナス引けを調子に乗って全力持越ししてしまい不安な夜。

またしても個別掲示板の力を思い知る。

 

前回のお話はこちらです

第56話 個別掲示板の闘い

2015年12月18日金曜日。 過信と熱くなってしまったメンタルから再び発動してしまった全力を超えた超ブッコミ持越し。 土日俺はその銘柄の個別銘柄に張り付いていた。 藁にもすがる思いで良い情報を見て心 ...

クソ株から大化け株に

今度はどんな情報だったかというと・・

実は情報ではない。

「アクセスランキング1位になった!」という書き込みがあったのだ。

俺の中でそれがどんなにすごいことかは特にピンと来なかったが、掲示板の人達が騒ぎ始めたのでとりあえず材料箇条書き一覧に書き加えた。

掲示板内での買い煽りの勢いも増していき夜間取引PTSでも買われ始めた。

 

翌朝、昨晩の掲示板やPTSの勢いそのままに10%以上のGUとなる218円で始まり、すぐに229円まで上昇した。

 

アクセスランキング1位になったし今日の上昇でさらに人が集まるんじゃないか!

人気が人気を呼びまだまだとんでもない上昇が待っているかもしれない。

右肩上がりに盛り上がり続ける掲示板の様子と株価を見ていると利確の踏ん切りがつかない。

 

今回はさすがに少しは利確して他銘柄のデイトレもやったが、ほぼ持ったまま。

そしてまたもや後場から引けにかけて大きく下げるターンを食らってしまった。

引け値は182円だ。前日終値197円を10%近く下回る引け値だ。

朝の高値229円から考えれば20%以上下がり続けるターンを持ち続けてしまった痛恨のミスだ。

 

そしてこの痛恨のミスを取り返しに行くがごとく、またもや全力ブッコミが発動だ。

ほんの僅か利確してあった余力も、前日の値上がりによって増えていた信用余力分も追加買い・・!

前日終値から10%も下がって終わったためにまたもや引け後の信用維持率は30%を下回った状態だ。

 

先週から、日足大陽線での大幅高と日足大陰線での大幅安を交互に繰り返している。しかもかなり派手な率でだ。

明日は大陽線の番だ・・・。

もうホールドの根拠となるものならなんでも良いから取り入れて心を落ち着かせる。

保有株数はどんどん増えて膨れ上がっている。

 

翌日、祈りが通じたのか35円高となる217円まで上昇して引ける!

やはり日足大陽線の大幅高のターンが来た!

今日に関してはもう特に材料が出たとか掲示板で盛り上がるネタが投稿されたとかは何もない。

ただの仕手のような動きでここまで日足が作られてきているように思えてきた。

 

俺はこの日ようやく半分弱の株数を利確することができた。

掲示板での熱狂は収まりつつある、ここまで毎日盛り上がりすぎたこともあるが、毎日毎日新しいネタが出て株価が上がり続けることなどない。

そして明日は日足大陰線のターンだから、朝の寄値がいくらであろうと残り半分も利確しよう。

そう心に決めた。

この利確の判断を後押ししてくれたのは実は収支と残高だった。

なんと今日12月24日の時点で口座残高が1000万円を突破していたのだ。41万円スタートだから12月の月間収支も+約1000万円だ。

 

99%以上諦めていた年1000万円出金という目標が見えてきた・・・。

しかしここ数日毎日大勝ちと大負けを交互に繰り返している。

欲に際限がない俺でもここはさすがに守りに入る。

と言いながらも半分は持ち越しているのだが・・・。

 

翌朝。

早めに目が覚めた。

もちろんやることは1つしかない。

掲示板のチェックだ!

残りも朝の寄りで売ることは決めてはずだが、それでも今日の雰囲気が気になるのと最近の習慣から勝負クソ株THDGSの掲示板を読み漁る。

そこで見た光景は再びのお祭りだった。

朝のニュースで、フィンテック未上場会社のL社が大手商社I社との資本業務提携が発表されたのだ。

L社といえば元々このクソ株がフィンテック関連の側面として言われていた関係会社だ。

未上場のフィンテック注目企業L社が話題になることで再びこのクソ株が注目を集めるはずだと掲示板はお祭りになっていた。

 

しかし俺はこの株を毎日調べていたからこのニュースが微妙だと判断した。

このクソ株とL社は共にたった100万円ずつを出し合った合弁会社を作っているという関係だった。

今回のこの大手商社との資本業務提携は、L社にとっては大きなニュースだが俺のクソ株にとっては実質的にはL社との関係が薄まってしまうのではないかと。

もともと今日の寄りで売ろうと決めていたこともあったが、この実質的にはプラス材料なのか疑問のニュースで盛り上がって高く始まるのであれば絶好の売り時だと判断した。

 

どうせ売るなら高く売れた方がいい、もっと盛り上がれ!と思った。

しかし愛着が湧いていた掲示板に、売ることを決めた銘柄を買い煽るのは気が引けてまとめ投稿をする気は起きなかった。

 

さあ朝9時!

なんと朝の寄りからスーパーGU気配で始まり、前日比40円高の257円で始まった。

俺は257円から270円までの間で全て売り上がってこのクソ株での闘いに終止符を打った。

長い闘いが終わった。一息ついて口座残高を見ると1200万円を超えていた。

やった・・・勝った、気づいたらなんかめちゃくちゃ勝った!

株価の上昇的には130円付近から倍の260円になったわけだが、何度も上下に往復した。

決してその波にうまく乗り続けたわけではなく、高いところで利確どころかむしろ高値掴み買い増しも度々やらかした。

しかし高値掴み後に下がったところで信用維持率実質30%を切るヤケクソナンピンを2度ぶちかましたことがたまたま功を奏して大爆益の結果になった。

不思議な安堵感と満足感で満ち溢れた。

 

 

ちなみにそのTHDGSのその後というと・・。

俺が270円までで売り終わった後、勢いそのままに286円まで駆け上がり俺の後悔を誘う。

しかし後場にかけてやはり大きく下がりマイテンギリギリの218円まで落ちる。

やはり俺の利確判断は完全に正しかった!!

 

引け間際に死んだフリが終了したのが急騰し240円で終わった。

買い直しを迷うタイミングもあったが、死闘の10日間を爆益という形で終えた満足感と、今日利確できた株価より安いところでの動きを見ても悔しさもなく積極的に行けなかった。

翌日以降も常に監視に入れて動きを見つつも同じ理由でなかなか買い直しはできずにその後1度も触ることはなかった。

 

翌営業日には305円をつけ、年末大納会には340円で終わり、翌年初日大発会にはピークとなる418円をつけることになる・・・

株って難しい。。

株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。最低でも無料で得られるメルマガは登録しておくべきです。参考になるサイトを2つだけ紹介しておきます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第51話~60話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.