株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第51話~60話

第55話 気づいた時には大勝負

投稿日:

泣きのラストチャンスでイナゴトレードに専念すると誓った2015年12月。

想像以上の結果と手応えを得ていたが、思わぬきっかけから再び禁断のスイングトレードに引き込まれていく。

何度も破滅を呼び込み、たった4か月前にも大失敗した大量ブッコミスイング。

俺がこの魔の手から逃れることは永遠にできないのだろうか・・・

 

前回のお話はこちらです

第54話 とあるクソ株との出会い

テーマ株相場という追い風を受けて大成功しているイナゴデイトレード。 12月初め41万円スタートだった株口座残高は12月中旬に300万円に届く手前にまで達した。 申し訳程度に30万円を出金した俺はまたい ...

過去最大の大勝負に発展

会社四季報翌日の15日、直近最高出来高をつけるのが濃厚となった状況で俺はついに例のクソ株銘柄、THDGSを買った。

しかしここまでうまく行き続けて手応え充分のイナゴトレードをすぐに捨てるほどまだ狂ってはいない。

半分以下の余力でこの銘柄をスイングして、イナゴデイトレード用に半分以上の余力を残しておく作戦だ。

出来高増が目に付くものの株価は落ち着いていて、リスクは低いように思えた。

12月前半大きく資金は増えたし出金もしたし、デイトレとリスク低めのスイングで半々に余力分散するのは悪くない手だ。と自分に言い聞かす。

 

15日の終値130円だったその銘柄は翌日132円で終わるが、その翌日17日に突然大きな動きを見せる。

いきなりの急騰でストップ高1円手前の181円をつけ、終値も177円!

その過程では例の狼おばさんの煽りツイートも入った。「業績激変」。

これで間違いない!

中長期大化けを確信していたが市場に周知・認知されて上がり始めるタイミングはわからなかったが、これで確実に認知され始めるはずだ。

間に合った・・・!それどころかベストタイミングで乗ることができたんだ。

信用半力で買ったまま当然ホールド継続だ。

明日からさらに勢いづいてくれることを確信。

 

翌日。

期待や願望に反してGD、つまり前日終値よりも安い株価から始まる。

さあ、俺の悪い癖ブッコミスイングはここから始まる。

昨日終わった後の確信と希望は大きな妄想を呼び、安く始まることが買い増しチャンスにしか見えない。

前日の含み益増による資産増で増えた分の余力を迷いなく使ってしまうのだ。

高値買い増しだ。

しかしまだデイトレ用の余力はしっかり残してある、問題ない・・。

 

買い増ししてホールドしたまま他銘柄のデイトレは昨日まで同様しっかりやる。

しかし信用半力以上で買ってしまっているブッコミ銘柄が気になって今までのイナゴ集中力は半減だ。

デイトレの調子が上がらないでいると、後場になってブッコミ銘柄のさらなる下落が始まる・・・

もはやその1銘柄の下落による資産減のスピードは他のデイトレで補えるレベルではない。

結局29円安となる148円で終わる。

前日比で20%近くの下落、朝の買い増し株価からも15%も下げて引けたのだ。

 

そして俺のことである、誰もが想像つくだろう。

この引け間際で、半力だのデイトレ余力だのを完全無視してこの銘柄に余力全力を投じたのだ。。

 

歴史は繰り返す。

1銘柄信用全力ブッコミスイングの発動だ。

しかもただの全力ではない。前日の含み益増で増えた分の余力も上乗せでの全力だ。

余力の増減のしくみは証券会社によって様々だが、俺が当時使っていたM証券のしくみでは、含み損益の増減では当日のトレードの余力には反映されない。

つまり簡単に言うと前日の資産&余力が大幅に増えた状態での信用全力ブッコミをしてしまっている状態だ。

その結果どうなったかというと、引け後の信用維持率は大きく30%を下回ったのだ。

25%も切っている。

 

12月前半盤石のイナゴデイトレードで積み重ね、トドメとばかりに昨日大きく資産を増やしたが、それを一瞬で全てぶち壊し得るほどの超ハイリスク状態だ。

またやってしまった・・・

でもこの銘柄がこのまま終わるわけがない、自信はある・・・

今日は金曜日だが、反省、絶望、希望、願望、様々な気持ちが交錯する週末を迎えることになるだろう。

 

昨日今日の値動きによって俺の勝負銘柄のクソ株はすっかり市場の注目銘柄になっていた。

ツイッターでも話題だし、個別掲示板でも人が大量に押し寄せ買い煽りと売り煽りがバトルを繰り広げている。

俺は金曜日の夜も、土曜日もそして日曜日もこの銘柄の個別掲示板を食いつく用に閲覧し、そして自らも投稿しながら週末を過ごすことになる。

 

子会社Z社のバイオマス発電事業での業績変容。

四季報もその通りに載り、狼おばさんも周知してくれた。

そして旬なフィンテック関連の未上場会社のL社関連の思惑というテーマ性。

俺は自分で調べたことや他の人の投稿の内容も加えながらここまでの盛り上がり要因のまとめ投稿をたびたび繰り返した。

 

すると日曜日の夕方に差し掛かったころに一人の救世主が掲示板に登場する!

月曜日の株価に影響するかどうかもわからない掲示板での買い煽り売り煽りバトルに決着をつける究極の一手を繰り出してくれる神が降臨したのだ。

バイオマス発電に関することでもない。

フィンテック未上場会社L社に関することでもない。

 

なんと、12月に一番の注目を集めていた、例の4社の上場企業と提携して4社とも株価を爆上げさせたフィンテック未上場企業T社との関連思惑の存在を指摘した投稿だった・・・!

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第51話~60話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.