株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第61話~70話

第69話 爆進の5月スタート

投稿日:

2016年5月の相場がいよいよスタートする。

4月28日の相場の後に3連休、5月2日に相場があった後また3連休。

5月6日にまた1日だけ相場があって2連休。そんなカレンダーとなっていた。

まずは初日となる5月2日のことだ。

 

前回のお話はこちらです

第70話 テーマブッコミいざ勝負

越境EC、医療ビッグデータというテーマに乗り過去最高の絶好調だった2016年4月。 月末そしてゴールデンウィーク前の暴落地合いも地合いの影響を受けづらいIPOと新テーマの初動に乗り見事に凌いだ。 運命 ...

新テーマはデジタル教科書

株口座残高3899万円からスタートした5月だが、結果から書いてしまうと初日からいきなり1162万勝ちという突き抜けた勝利となった。

日経平均は大幅GDから始まり、寄り付いた後もさらに下げ幅を広げていく展開。

しかしマザーズ指数は少し違った。大幅GDから始まったものの寄り底の展開となり、朝始まった後は上昇に転じる動きとなったのだ。

 

今日も銘柄Bが大活躍でストップ高!

この銘柄は1カ月前の3月終盤に上場したばかりのIPO銘柄だった。

デジタル教科書関連の会社だった。

上場初日にストップ高した後、上場3日目から1カ月の間下げ続け、デジタル教科書というテーマが話題になり始めたタイミングでストップ高した後の初押し局面を強気に買いまくっていた。

4月最終日、そして今日と2日連続のストップ高だ。

そしてこれで上場来高値を突破してのストップ高ということになり、さらなる青天井相場に期待してしまうところだ。

テーマ株のIPO銘柄が大化けしていくことはしばしば目にしていたし、乗れて大きな利益を出せたことも何度かはあった。

 

銘柄Cは大きく下落してしまったものの銘柄Aは上昇且つ安いところで買い増しもできたため、またもや3年ぶりの快挙となる4桁万円勝ちを収めることになった。

 

そして1年以上ぶりとなる2日連続のブログ更新を行った。

調子が良い時だけブログを更新する男の真骨頂だ。

さらにはツイッターで多くの人とやり取りさせてもらったりオフ会で交流させてもらうようになっていたのでツイッターにもさりげにアピールさせてもらうようになっていた。

ブログを更新するとツイッターで自動でそのブログのリンクをツイートしてくれる設定をした。

ブログを更新し自動でツイートされると、仲良くしてくれてる人からリプライという形でコメントをもらうことができた。

以前もブログでコメントをたくさんくれる人がいてやり取りをさせてもらったことはあるが、ツイッターでのやり取りはとても新鮮に感じた。

ブログでのコメントのやり取りよりもツイッターの方が、みんなに見てもらえてるような気がする感が強かった。

 

 

さあ翌営業日となる5月6日。

俺はこの日もブログを更新することになる。

そう、勝ったのだ。

勝った金額は約800万円だったが、ピークから700万円を減らしてのフィニッシュだったので後味は悪かった。

そしてかなり危険なトレードが癖になり止められなくなってきていた。

 

まずは大きな含み損に数日耐え続けてきた銘柄Cを切った。

これは、もっと早く切ればよかったという反省は残るものの、粘りすぎずに今日切ったこと自体は良い判断だった。

この銘柄Cはつい2週間前の4月20日に上場したばかりのグローバルWという銘柄だった。

そう、全部で1億3000万円分も持ち越していた3銘柄のうちの2銘柄、BとCがIPO銘柄だったのだ。

それが理由で大荒れ地合いの中強気に勝負していたというのも大きかった。

実際こんな地合いのギャンブルスイングでも大勝ちできているのもIPO銘柄ゆえということも言えるだろう。

とはいえ銘柄Cに関しては結局は大きく取れるどころか1000万円近い額のロスカットになってしまった。

IPO銘柄は地合い関係なく大勝ちできる可能性もあるが、地合い関係なく大負けする可能性も高い。

 

問題行動はこのグローバルWを損切りした後だった。

切ったことでできた余力をすぐにまたブッコミエントリーに使ってしまうのだ。

完全なるポジポジ病。今に始まったことではないが、1億円以上の余力があっても隅々まで使いきってしまうほどのポジポジ病はまさに病とも言えよう。

 

2銘柄を買い、1つは大きくやらかしてしまったが、1銘柄はうまくいった。

やらかしてしまった方は7000万円分も買ってしまい大きな含み損になってしまい翌日切ることになる大ミスになった。

 

うまく行った方はロットは比較的慎重になってしまったが結果は大成功のチャンスに繋がっていく。

Sティアという銘柄があった。

銘柄Bと同じデジタル教科書関連のテーマ株だった。

同テーマ関連株を探すと銘柄Bの次にこのSティアが挙げられていて、ここ数日毎日買っては動きの鈍さから損切りしていた銘柄だった。

しかし今日ついに銘柄Bが上場来高値を突破してのストップ高張り付き状態である。

最近日々ニュースになっているこの話題、それに応じるかのような値動きをしている。

同テーマ2番手であるSティアもついに動き出したのだ。

この銘柄をたった1日でMAX4800万円分も買い込んでしまった。高いところで冷静に一部を利確することができ、最後は3000万円分を持ち越すことにした。

 

 

銘柄BとSティア、同じテーマの2銘柄を大きく持越し。

テーマ株に乗っていくスタイルは健在だ。やはりこれが一番強い、というか俺に合っているんだ。

デジタル教科書というテーマの勢いはまだ続き、この2銘柄が俺を再びあのステージへ誘おうとしていた。

株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。最低でも無料で得られるメルマガは登録しておくべきです。参考になるサイトを2つだけ紹介しておきます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第61話~70話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.