株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第31話~40話

第31話 狂乱の5月相場がスタート

投稿日:

大負け無しの右肩上がりで終えた4月後半。

資産額も過去MAXを大幅に更新して4500万円弱。

夢の億トレも視野に入ってきた。

4月後半の勢いそのままに5月もロケットスタートで始まる!

 

前回のお話はこちらです

第30話 兄の株復帰&俺の最新のお金事情

再び訪れた新興市場祭りにうまく乗りまさに波に乗っている俺だったが、相場から離れていた1人のトレーダーを呼び戻すことに成功していた。 兄である。   前回のお話はこちらです 新しい株仲間 それ ...

スタートダッシュに成功

新興市場のマザーズ指数は4月終わりの勢いのままに5月初日の朝から一気に大幅上昇!

俺のスイング銘柄も全て爆上げ!デイトレードも絶好調。

なんと14時過ぎ時点で2500万勝ち。残高は一気に7000万円近くまで来た。

 

しかしそこからマザーズ指数大急落・・・

結局マザーズ指数はその日、前日比でマイナスまで落ちて1日を終えた。

俺のトレードもラスト1時間だけで1100万以上も減らしてしまった。

全体が暴落するタイミングで無抵抗に減らしすぎる。

これでは相場のお祭りに助けられているだけだ。実際そうだった。

もし2月前半のようにお祭り完全終了ムードになったらどうする。

4月1日のように朝から大暴落の日が来たらどうなる。

その時も無抵抗に2000万円3000万円とあっさり溶かしてしまうのだろうか。

増えている間はいいのだろうが1日に1000万円以上、それどころか1時間に1000万円以上動いてしまう自分の資産に対して恐怖を感じるようになってきた。

 

しかし悲観ばかりではない。

1日トータルの結果だけを見れば新興市場マイナスだった日に約1400万円も勝つことができた。

4月前半までの俺だったら派手な大負けを演じていた可能性も高かった。それが今日は過去最高の勝ち額なんだ。

やはり俺は成長している!むしろポジティブに攻める気持ちは崩れなかった。

 

翌日は逆の展開。

朝の負けのピーク時は1000万円負けに迫るところまで食らい、最終的には800万円勝ちでフィニッシュ。

なんだかもうこの資産ボラティリティに慣れつつある・・・。

 

そしてゴールデンウィーク明けとなった5月7日。

マザーズ指数は5月初日の下落を打ち消す高値更新となり大暴騰。

俺のトレード成績も1日あたりの勝ち額過去MAXをまたもや更新!

1900万勝ちを達成した。

 

5月は完全にスタートダッシュに成功した。

いや、4月後半の流れからしてこれは調子が良いというよりも腕が上がっただけではないのか。

成長の結果なんだ。マザーズ指数が下がった日でも勝てたし、上がった日は毎回過去MAXの大爆益だ。

5月がスタートして3連勝だが、たった3日で4000万以上を増やし、口座残高は8500万円オーバーだ。

ついにリーチだ!明日にでも1億だ。

成長した今の俺であれば、明日とは言わずとも新興大暴落さえ来なければ近いうちに億トレになれるだろうと確信していた。

 

 

しかしその考えは翌日打ち砕かれる。

翌日もマザーズ指数は大幅上昇で終わることになった。

にも関わらず過去最大額の大負けを記録してしまったのだ。1350万円の大敗だ。

4月末から続いていた連勝は7でストップしてしまった。

 

一番ショックだったのは「大暴落相場じゃないのに大負けしてしまったこと」だ。

2月から4月まで大負けと大勝ちを繰り返す日々だった。

しかし4月の中旬以降パタっと大負けをすることがなくなっていた。

今日は実に1か月ぶりの大負けだ、しかもそれが過去最高金額。

 

確かに大負けはずっと警戒していた。

勝ちで終わった日でも短い時間帯だけ切り取れば1000万円前後の負けトレードをしてしまうこともたびたびあった。

4月1日のように大暴落が来れば1000万円以上の大負けになるという予感や覚悟はあった。

しかし今日はマザーズ指数は大幅上昇で終えているのだ。

 

なぜ大負けしてしまったのかという原因は4月前半と似ていた。

ブッコミと流動性の問題だ。

4月後半から勝ち続け口座残高が増えていき、1銘柄ごとに入れる資金が激しく増えていった。

成長を確信し自信に満ち溢れていたこともあるが、信用余力があればつい使ってしまうという癖があった。

勝ち続けているうちは良かった。まさに資産が雪だるま式に増えるための武器になっていた。

しかしこれは大きなリスクを伴う両刃の剣であるということを忘れていてはいけなかった。

 

資金が8500万円になると信用余力はなんと2億8000万円以上になる。

実際この大負けしてしまった5月8日は、熱くなって1回に6000万円分以上の株数を買ってしまったのが2回あった。

4月前半に「流動性に対して株数を持ちすぎてしまう」という問題が露呈した時でも1000万円分程度の話だったのに。

 

そこから不調になった。もう1度自分のトレードをしっかり見つめ、作戦を立て直す。

ブッコミすぎは今に始まったことではなく、むしろここ最近の資産の爆発的増加の要因となっていた。

残高が増えすぎたことでブッコミ額の壁に当たってしまった可能性もあるが、もっと別の原因が見つかった。

 

それはエントリーつまり買いのタイミングが雑になっているということだった。

やはりアゲアゲお祭り相場でイケイケになりすぎていた。

直近のトレードを振り返ると、ストップ高で買ってしまったりとにかくド順張り癖が復活していたのだ。

 

結局4月の復活のきっかけとなった反省と全く同じポイントだった。

雑な順張り癖をもう1度直し、押し目買いに徹する!

そのためにも監視体制をしっかり準備して整えて余裕を持って闘う!

 

大事なことを忘れかけていた。

今回は早く立ち止まれてよかった。これですぐに修正できて復活できればとても大きい!

4月も復活できたし今回も頑張ろう。

 

 

俺の狙い通りスランプはたった2日で終わりこの後すぐに調子を取り戻す。

目標達成の日は目の前に迫っていた・・・

株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。最低でも無料で得られるメルマガは登録しておくべきです。参考になるサイトを2つだけ紹介しておきます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第31話~40話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.