株で4回も億をつかんだものの、4回とも破産に追い込まれた男の記録です。

4回億
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第31話~40話

第39話 祭りのあと

投稿日:

月が変わって2日目となった6月4日の火曜日、過去2番目の大負け記録となる3700万円の大敗を喫し、資産は約8000万円に。

前日に達成していた2度目の億り人は前回に続き1日もキープすることができなかった。

リスク管理重視でやってきたここ数日の行動が全て無駄になってしまった。

 

前回のお話はこちらです

第38話 波の頂上

バイオベンチャー上場のニュースをきっかけに2度目の億り人に返り咲いた。 前回は1日で陥落となったが今回は直前に大きめの出金もしたし大勝ちとなった銘柄の株数も慎重に売り上がって守りも盤石。 その守りの姿 ...

億を巡る闘いの結末

なぜ3番手4番手は昨日は連れ高したのに今日は下がってしまったのか。

なぜ2番手つまり俺の大勝負銘柄は昨日の午後から今朝にかけて今までで一番強かったのにその後突然ストップ安まで下がってしまったのか。

「昨日まで買われていたけど今日は売られた」それ以外のことはわからないのだ。考えてもしかたない。

ただこれだけは言えるのかもしれない。

最後が一番強い。あまりの強さに参加者の多くが「これはどこまでも上がっていくのではないか」と思って飛びついたところが天井となることは多い。

慎重に売り上がって満足していた俺も思い直して後悔し始めたところだったのだからそう考えれば納得がいく。

 

大勝負銘柄はバイオベンチャー上場発表後初めてのマイナス引けだった。

昨日までの5日間、4度もストップ高をつけながら毎日上がり続け今日も朝一にストップ高をつけた後、久々のマイナス引けという結果になった、しかもストップ安だ。

これはわかりやすい「上昇の波の後の下落の波開始」といえた。

結果的にも4日後には今日の高値7280円の半分以下となる3560円の値をつけた、新興市場再度の大暴落が重なったことも大きかったが。

 

俺が4分の1残していた持ち株は、ガチホールドを決め込みわかりやすい下落の波開始のタイミングでも売らなかったにも関わらず、4000円以下で売ってしまった。

本来はそのタイミングで買い増すことを狙っていたはずなのに、買い増しをするどころか逆に残していた分も売ってしまったのだ。

新興市場にまたしても悪い雰囲気が漂い始め、マザーズ指数は4月中旬の水準すら割り込む勢いで大暴落していたからだ。

資産が急激に減ってしまったことでの恐怖心も大きく影響した。

 

あの大負けの日をきっかけに、資産もメンタルも行動も全体相場までもボロボロになってしまった。

大負けの後はすぐに取り返そうとどうしても攻撃に夢中になり守備が手薄になる。

そんなタイミングを狙いうちしてきたかのようにマザーズ大暴落が起こりやがる・・・。

その結果他のトレードも大負けの連続となり、資産は1億2000万円弱からたった4日で5200万円になってしまった。

 

 

その後、過去の大勝負銘柄となった例の2番手銘柄は当初の読み通り2度目の大きな上昇の波がやってきた。

下落の波が終わるとそこから7日後には6570円まで上がった。

その波に俺は乗ることができなかった。

 

心が折れてまたもやどん底ムードかと思うだろう。

しかし今回は違う。今回は燃え尽きてなんかいない。ファイティングポーズを取り続けた。

2番手銘柄には乗れなかったのではない、乗らなかったのだ。

その代わりに1番手銘柄のリバウンドつまり2回目の上昇の波に乗ることを選択したのだ。

2番手銘柄同様下落の波が終わると再び上昇に転じた。

しかもこちらの方が前回の上昇の波は遥かに大きいし、その後の下落も早く始まっていたから2回目の上昇の波の期待値は大きかったし、実際読み通りの結果になったのだ。

この波に乗り、どん底5200万円になった7営業日後の6月18日には資産8300万円ほどまで復活した。

 

さらにここからの期待は膨らんだ。

第一波終了タイミングは一瞬の気の迷いの隙で見誤ってしまうことになった。

その後予期せぬマザーズ指数大暴落でガチホ玉を手放してしまうハプニングもあった。

しかしそれ以外は当初の読み通りに進んでいた。

そしてこのまま当初の読み通りに行くなら盛り上がりのクライマックスはここから月末にかけて到来するはずだ!

しかも今回持っているのは20倍高を演じた1番手銘柄だ。

一旦は2番手よりも先に下がり始めたがその分調整充分、実際リバウンドの勢いもやはり一番だ。

このまま月末にかけて再度資産MAX更新だ!3度目の億り人が視野に入った瞬間だった。

 

 

その期待と妄想は儚く散った。

その後1番手も2番手も6月初めにつけた高値を超えられず、月末まであと5日と迫った24日あたりから再び下落の波が訪れ、そのまま月末にかけて大暴落となったのだ。

26日に再びマザーズ指数大暴落が起こったことが大きな要因だろう。

加えていうならば、事前に盛り上がりすぎた結果終わるのが早まってしまったのかもしれない。

いずれにしろ祭りは終わった。完全な終焉となったのだ。

 

バイオベンチャー上場関連銘柄の月末ピーク説が外れて暴落したことにより、俺個人のお祭りも終わりを告げることになった。

3度の大敗を含む5連敗となり3270万円の資産で6月を終えた。

しかしこんなことでもう心は折れない。大負けも慣れた。

今回も紙一重だった。紙一重で2度目の億をキープできていただろうし、3度目の億を達成できていたかもしれない。

ここからの頑張り次第ではすぐにまた復活できる、次こそはしっかりやろう。

 

そんな決意と情熱とは裏腹に俺の長きにわたる氷河期がスタートすることになる・・・

株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。最低でも無料で得られるメルマガは登録しておくべきです。参考になるサイトを2つだけ紹介しておきます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

兄側のノンフィクション小説も連載中です
株で億り人になった弟を持つ男
兄がデイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第31話~40話

Copyright© 株で億を4回つかんで4回破産した男 , 2019 All Rights Reserved.